【新型コロナ】新型コロナ相場での株取引状況アンケート【株】

今回の新型コロナ相場での株取引状況について、

20人にアンケートを取ってみました。

 

集計結果

【アンケート人数】
20人

【確定損益/含み損益の人数割合】

 

確定損益平均:-39万4315円 

含み損益平均:-194万6205円

詳細状況

悪い状況は続きそう (男性・40代)

【確定損益額】
0

 

【含み損額】
ー580万円

 

【今回のコロナ相場についての所感】
まだまだこの悪い状況は続きそうです。すくなくとも来月も後半くらいまでは下げ相場のままな気がします。

 

【今後の取引の方針】
持ってる株の買い増しをする予定です。買い増しに関しては、来月あたりにやる予定です。
200万円くらいは投入しようかと思ってますが、
オリンピック開催を延期することが正式に決まったあとも買い増しをする予定です。
ですので今後合計で500万円ほどは買い増しする予定です。

収束が見えない (男性・40代)

【確定損益額】
+4400円

 

【含み損額】
0円

 

【今回のコロナ相場についての所感】
新型ウィルスの収束が見えない現在の状況で持ち株をホールドするのは高リスクと考える。

 

【今後の取引の方針】
今回の新型ウィルスの感染拡大が収束しだした頃に、
徐々に状況を見ながらリスクを分散しつつ買い戻しを行っていこうと考えている。
又、日本でのオリンピック開催が確定しそうな雰囲気を感じたタイミングでも
オリンピック関連の株を買い戻す方針です。

含み損拡大中 (男性・60代)

【確定損益額】
下げ相場が継続していますが、持ち株の売却は控えており、今日現在、確定損益はゼロです。

 

【含み損額】
-1000万。
急落相場で全く打つ手がなく、茫然と相場の成り行きを見守るばかり。日毎に含み損が拡大中。

 

【今回のコロナ相場についての所感】
酷いのひと言。どこまで下がり続けるのか、全く先行が見えない。
コロナによる経済界へのダメージがどの程度が見極められるまでには、
まだまだ相当の時間を要すると思うので、相場については非常に悲観的な見通し。

 

【今後の取引の方針】
当面様子見。下げ止まって、反転し始めたら、株式の購入を検討する。

欲をかいた (男性・30代)

【確定損益額】
0円

 

【含み損額】
-211万7700円

 

【今回のコロナ相場についての所感】
テレワーク関連銘柄や5G関連銘柄に飛びついた。
その結果、一時的に購入した時点よりも高い株価となった。
しかし、欲をかき売却しなかった結果、
株価は下がる一方で損を確定させる訳にはいかない状態となってしまった。
前述した以外の株も保有しているが、全て悲惨な株価となっている。

 

【今後の取引の方針】
この状況下でも売り買いの取引を積極的に行って利益を出したいが、その気力は湧いてこない。余剰資金は多少あるので、日経平均株価やNYダウが上昇基調に突入したとはっきりと分かる状況になれば取引を行う予定である。

一喜一憂せず粛々と (男性・40代)

【確定損益額】
-100000

 

【含み損額】
+300000

 

【今回のコロナ相場についての所感】
地政学や、世界の政治、経済等を判断材料にして取引する手法は苦手なので、あまり気にしないようにしています。
特別コロナ相場において、対策を考えてはいません。
これまでの自分の取引ルールの元、粛々と取引を行っています。

 

【今後の取引の方針】
長期での取引方針でこれまでルールを決めてやってきているので、
今後も、自分の取引ルールで、乱高下に対しても一喜一憂せず粛々と取引するつもりです。

上がるのは大分先になりそうなので放置 (男性・20代)

【確定損益額】
-15万6000円

 

【含み損額】
-16万6000

 

【今回のコロナ相場についての所感】
自動車関係会社の株を30万円分持っていましたが、現在は約19万円代に下がっています。
今後、上がるのはだいぶ先になりそうなので放置しています。

 

【今後の取引の方針】
安倍政権が5万円の給付金を出すという情報があります。
これにより通販サイトの株価が上昇を見込めるため、楽天グループの株を購入する予定です。
また、物流関係も一時期考えていましたが、入国制限のため株価が下がる見込みで購入を見送り。

利益があったのに含み損で痛手 (女性・30代)

【確定損益額】
損失を確定せず、持ちつづけています。

 

【含み損額】
合計40万円ほど含み損を抱えました。コロナの前は20万円ほど利益が出ていたので、痛手です。

 

【今回のコロナ相場についての所感】
全世界でコロナが落ち着くまで、今回のコロナ相場はまだずるずると下がっていくと考えています。

 

【今後の取引の方針】
余剰資金で取引をしているので、今後も損失を確定せず、長く持ち続けるつもりです。底値が見えてきたら追加で投資をするつもりです。

初動を誤った (男性・30代)
【確定損益額】
0
【含み損額】
約-20万
【今回のコロナ相場についての所感】
初動を誤ったと後悔。こんなに長引くとは思わなかった。
過去に経験の無いことって、10年に一度くらい起きるのだなと肝に命じて取引しないといけないなと思いました。
【今後の取引の方針】
元に戻すのにはかなりの時間を要しそう。
もともと、短期取引をするタイプではないので、底値だろうと感じたら、
買い増しして数ヶ月後、数年後の反動にかけようかなと思っています。
戻りは数年かかると見込む (男性・40代)

【確定損益額】
0

 

【含み損額】
ー840万円

 

【今回のコロナ相場についての所感】
数年に1度の大暴落で戻りは数年かかると見込む。

 

【今後の取引の方針】

現在の保有株はいずれも長期で保有しているため、数年かけても保有する予定です。
なお、保有株の買い増しはする予定はなく、株以外の資産(投資信託等)に注ぎ込む予定です。
いずれにせよ、現時点の安価で売却することは考えていません。
また保有株以外の別銘柄の株を買う予定はありません。

塩漬けのまま長期投資というスタンスに切り替えて様子見 (男性・40代)

【確定損益額】
0円

 

【含み損額】
-280万円

 

【今回のコロナ相場についての所感】
航空会社の株や中国に工場をもつ自動車会社の株など
直接的な被害が大きい株が軒並み大幅下落をし、含み損を増やす結果になった。
内需株も決算後材料で尽くしで下げている時に追い討ちをかけるように
下げのスピードを早め同様に含み損をかかえる結果になった。

 

【今後の取引の方針】
落ち着くまで売り買いはせず、塩漬けのまま長期投資というスタンスに切り替えて様子見をしようと思う。
完全に終息仕切ったタイミングで優良株に関してはナンピンをする予定にしている。

これから大きく下げると判断し整理しいくつかの銘柄を売りで仕込んだ (男性・40代)
【確定損益額】
-30万円
【含み損額】
0万円
【今回のコロナ相場についての所感】
NYダウの下落に対して日本の株価はそこまで下落していない。
円高もそこまで進んでいない。
【今後の取引の方針】
原油も下がっておりNYダウも下がっている。
今は日経平均は動きが小さいがこれから大きく下げると判断し整理しいくつかの銘柄を売りで仕込んだ。
円高もこれから進むと思う。
またオリンピックの開催判断が迫られている。
5月頃判断と報道されているが選考が出来ていない競技があることを考えると、
オリンピックを実施するのであればもっと早くしないと遅すぎる。
開催判断が遅れるほど延期するしかないと思う。
その時の株への影響は大きいと思う。
しばらくは損切りせず保有 (男性・30代)

【確定損益額】
+1万9000円

 

【含み損額】
-58万5450円

 

【今回のコロナ相場についての所感】
新型コロナウイルスに対してのワクチン、又は特効薬等の有効な対策が出されない限り、
相場はマイナス基調のまま推移すると考えています。
減税や補助金等の対策が検討されているようですが、根本的な対策にはならないと思います。

 

【今後の取引の方針】
個人や企業の消費活動といった実態経済に影響していると考えていますので、
影響の出ている小売や飲食、レジャー等については特に注視していく必要があると感じています。
その他の業界の株式に対してはしばらくは損切りせず保有し、
明らかにプラスに転じたタイミングで株式投資に現金を回そうと思います。

下がってくれているのは私にとっては嬉しい (女性・30代)

【確定損益額】
0
全て含み損になっているので、確定はさせずにそのまま放置です。
含み損があっても配当金と優待が出るので別にいいと思っています。

 

【含み損額】
-20万

4社保有しています。
全て2~5万円の含み損です。特に日産はゴーン氏の件からダブルパンチです。

 

【今回のコロナ相場についての所感】
下がってくれているのは私にとっては嬉しい気持ちです。
優待と配当金を期待して保有しているので、下がれば買い足すつもりです。
その後、会社の業績が下がってしまい、株価は元の様には戻らないと思います。
順調に行っても2.3年はかかると思います。

【今後の取引の方針】
気長に保有しておきます。
優待を楽しみながら、ちょっとずつでも株価が上昇するのを楽しみにして過ごそうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなに下がると思っていませんでした (女性・20代)
【確定損益額】
-25万円。下がり始めたときに、徐々に持っていた株の半数を損益確定させていきました。

【含み損額】
-20万円。

もう下がらないだろうと思ったところからまだまだ下がってしまって、後戻りできなくなってしまいました

【今回のコロナ相場についての所感】
こんなに下がると思っていませんでした。
もっと早期にすべてを損益確定させるべきでした。

【今後の取引の方針】
株価の底値でいくつか買いたしをして、配当や優待のいいものをもち続けられるようにしたいです。

 

 

ジェットコースターのような相場にうんざり (男性・40代)

【確定損益額】
マイナス30万円

 

【含み損額】
マイナス180万円

 

【今回のコロナ相場についての所感】
毎日の下がりように、どう対処すれば良いのか全くわからなかった。
アメリカの動向も相まってジェットコースターのような相場にうんざりです。

 

【今後の取引の方針】
配当銘柄を中心に長期ホールドのスタンスが一番良いのではと思います。
ただこれからの新型コロナウィルスの状況次第ですが、
終息宣言が出たら上がるのではと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごく打撃を、受けています (男性・20代)

【確定損益額】
-2000円

 

【含み損額】
-4000円

 

【今回のコロナ相場についての所感】
皆さん一気に手放しすぎて、すごく打撃を、受けています。
待っていれば時期に回復する気がするのに。。

 

【今後の取引の方針】
コロナのおかげで今は買いだと感じてます。
正直、いつ終わるかわからないですが、
なんだかんだで、今までの水準まで戻るのではないかと予想してるので、
今たくさん買って、今後ハッピーエンドで追われるように頑張っていきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全部の株価が半分近くに (男性・30代)

【確定損益額】
-439万9950円

 

【含み損額】
-163万950円

 

【今回のコロナ相場についての所感】
コロナウィルスでこれほどまでに株価が下がるとは思わなかった。
値が半分近くに、それも持っている全部の株式に。
株価が回復するまでに当分はかかりそうだと思う。

 

【今後の取引の方針】
株価が大幅に下がっているのは買いのチャンスなので、どんどん買いまくるつもりです。
買ったあとは配当金を受け取りながら株価が上がるのを待つのみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最悪 (男性・40代)

【確定損益額】
-1750万

 

【含み損額】
-350万

 

【今回のコロナ相場についての所感】
最悪。
CFDでトレードをしていますが、リーマンショック同等レートでのロスカットラインを設定していたのに、
あっというまにロスカット到達。
海外FX口座も証拠金維持率4000%だったのに強制ロスカット。
どうなるかまったく見えない。

 

 

【今後の取引の方針】
現物株かアルマゲドンが来ない限り狩られないロスカット設定。
もはやリーマンショック以上がくると思い聞かせたい。
現在は個別株(現物)とVIXブルETF(CFD)で運用。
個別株もCFDも時間が武器になるので、ほったらかし運用を目指したい。
なお、FXは各国が政策金利引き下げの動きなので、FXのスワップ狙い投資はやめます。
VIXブルは減価していく商品なので、ショートポジションで減価をメリットにしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

損切りはやむを得ない (女性・30代)

【確定損益額】
塩漬けのため0円

 

【含み損額】
約-100万円

 

【今回のコロナ相場についての所感】
急激に落ちたことはやむを得ないとしても、
安くなったところで有料企業は株価対策をしてもらわないと株主としては辛いところである。

 

【今後の取引の方針】
上昇気流を確認できるまでは、配当率が高い株に資金を集中させ、配当を期待している。
底を見極めることに神経を集中させ、隙を見つけたら全財産を投入することを考えている。
損切りはやむを得ないとして、損害を最低限にしたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1日の中でも変化が激し過ぎる (女性・60代)

【確定損益額】
-240万円

 

【含み損額】
-40万円くらい

 

【今回のコロナ相場についての所感】
コロナに対する不安心理が、先行してしまっていると思います。
それにしても、相場の変動幅が大きく、1日の中でも変化が激し過ぎると思います。

 

【今後の取引の方針】
コロナに対する不安を取り除くことや、治療できることが大事なので、期待していますが、
そのような兆し、動向が見えてきたら、損失の挽回にかかるべく取引していこうと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり皆さん苦戦中の模様。

ただ、下がりすぎてるという見方もあるため、

ある意味、買い場とも言えるかもしれない。

ブログランキングへのご協力お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事