【ダイエット】ダイエット成功経験談

痩せてキレイになりたいと思いながらも、やってみるとなかなか続かないダイエット。

今回はそんなダイエット成功経験者にお話を聞いてみました!

聞いてみたポイント

・いつ頃の話か 
・どれだけ痩せたか
・どんなダイエットをやったか
・辛かったこと
・何故継続できたか
・痩せてから生活する上で何か変わったか
・リバウンドはしていないか

 

主にこれらの点について聞いてみました。

では、実際の体験談を見ていきましょう。

体験談

甘いものやスナック菓子を我慢・・・-10Kg (女性・40代)
私は食生活の改善をしてやせました。
もともと甘いものやスナック菓子が大好きなのですが、
段階的に、お菓子→菓子パン→スイーツ(洋菓子や和菓子)→アイスクリーム→甘い飲み物の順に、
食べるのをやめていきました。
これまで摂取していた糖質や脂質が減って、体重が1年で10kg減りました。
3年前からこの食生活を続けていますが、リバウンドはしていません。
好きな食べ物を食べないのはストレスになりますが、あまり厳密にしすぎず、
たまに低カロリーのスイーツを食べたりしているのが継続の秘訣だと思います。
やせてからは、ひざの痛みがなくなりました。
食事改善・ウォーキング・・・-7Kg (女性・30代)
10代から体脂肪率が30%ほどあって、なかなか痩せずに困っていました。
20代から自炊をするようになってから、なるべく健康に良い食生活やウォーキングを心がけるようにしました。
そういう生活を送るうちに、次第に体重と体脂肪率が落ちるようになりました。
体重は7㎏ほど減り、体脂肪率も7%ほど減って標準体型になりました。
現在でも継続しているので、リバウンドもしていません。
周囲からは、可愛くなったと言われるようになりました。
お菓子を控えウォーキング・・・-3Kg (女性・30代)
私はお菓子が大好きで、夜の9時以降にもチョコやポテトチップスを食べており、
運動も好きでないので太ってきてしまいました。
さすがに健康的にもマズイかなと思い、お菓子を控え、ウォーキングをするようにしたら、
マイナス3kgになりました。
まだ継続中なので特にリバウンドはしていないです。
隣でお菓子をバクバク食べている人がいると辛かったけど、
いったん辞めると不思議と食べたいとあまり思わないです。体やお肌のためにもいいんだ!
と言い聞かせて生活していました。
痩せて好きな服を着られるようになったのでうれしいですね。
食事改善・毎日Twitterで記録・・・-15Kg (女性・20代)
夜の9時以降には絶対にご飯を食べない!というダイエットを実施していました。
それと同時に炭水化物をいっぱい取らないことも並行して実施してました。
じわじわではありますが55キロほどだった体重を40キロ台に戻すことが出来ました!
また、なによりもダイエットはモチベーションと意識だと思います。
ですので、毎日Twitterで記録をしながら、
ツイ友に励ましてもらいつつトライしてリバウンドしないようにモチベーションを保ちました。
食事改善・筋トレ・ランニング・・・-5Kg (女性・20代)
20代前半にマイナス5キロのダイエットに成功しました!
食事管理はもちろん中学でバレー部に所属もしていて、体を動かすことは好きだったので、
運動もちゃんとして痩せました!
運動メニュー的には筋トレをして外でランニングをしていました!
距離的には3キロくらい走っていました!
辛かったことは普段結構食べてるので、
ダイエットのメニューだと物足りなくて口がさみしくなってしまうことです!
でもそれも歯を磨くようにしたりしていました!
そういう努力をしてダイエットを成功させました!
食事改善・筋トレ・ウォーキング・・・-5kg (女性・20代)
3年前にダイエットをして3ヶ月でマイナス5キロ痩せました。
したのはウォーキングと食事制限と筋トレをしました。
ウォーキングは1日1時間から1時間半くらいのどちらかといえば短い時間でしたが、
速歩きがちのウォーキングをすることによって体感的にはしんどくも気持ちいい運動でした。
筋トレは簡単な腹筋と腕立て伏せくらいのものでしたが、気が向いた時にしていました。
食事制限も同時にしていたのですが、揚げ物や炭水化物を制限していたので、
大好きなトンカツや唐揚げを控えたのか辛かったです。
食事改善・ウォーキング・・・-6Kg (女性・20代)
結婚式まであと3ヶ月という時に、ウェディングドレスの試着をしました。
背中の脂肪がドレスにのっていること、鎖骨があまりでていないことが気になり、
ダイエットをすることにしました。
元々の体重は48キロ(身長は156センチ)です。
その日から間食は禁止、白米が好きでしたので玄米にかえました。
そして大嫌いな運動も取り入れました。
ウォーキングを1日30分と寝る前にストレッチをしました。
結果は、42キロまで減量できました。
何も食べないダイエット・・・8Kg (女性・50代)
20代初めの頃、一大決心して「何も食べない」ダイエットをしました。
口にして良いのは朝の青汁+プロテインの飲料と、ビタミンサプリのみで、
毎日のようにジムで水泳をしていました。
みるみる内に痩せていき、1ヶ月で8kg体重も減りました。
ただ、精神的にはかなりイライラして、心配して食べ物を勧めてくる家族に八つ当たりをしたり、
ジムへ行く以外は動くのも面倒になってきて、体力もかなり弱まっていました。
見た目にも分かるくらい痩せたので、新しい細めの洋服を買ったり、
友達にも会うと「痩せたね。」と言われ凄く嬉しかったのを覚えています。
そんな1ヶ月半を過ぎたある日、いつものようにジムへ行き、シャワーの後サウナへ入りました。
サウナと冷たいシャワーを繰り返し、3回目にサウナをでてシャワーへ向かい、
蛇口をひねった途端、意識を失ってしまいました。どのくらい時間が経ったのか、シャワーの音で目が覚めました。
頭にはたんこぶが出来て痛みましたが、フラフラしながら更衣室へ。
その日は平日の早い時間だったので、誰もシャワー室を利用せず、気づいて貰えなかったようです。
帰り道自転車を漕ぎながら「もうこれは危なすぎる。何か食べよう・・・・。」と、
暫く行っていなかった大好きなパン屋さんへ向かいました。
パンを目の前にした途端、押さえ続けていた食欲に火がつき、気付いたらトレイには山盛りのパン、
10個位はあったでしょう。急いで家に帰り、ひとつ食べ始めるともう止まりません。
結局全部平らげてしまいました。食べる事を解禁したそれから1週間、せっかく減った体重は元へ戻り、
2・3kg増加もしてしまいましたが、もうあんな辛い思いはしたくないと、ダイエットは終了したのでした。
鍋ダイエット・・・-40Kg (男性・20代)
現在27歳の男性です。
大学2年生のときにダイエットを始め、卒業まで続けました。
はじめは102kgあったのですが、62kgまで落としました。
晩御飯をすべてお鍋にし、ご飯やうどんなどの炭水化物を夜は取らないという食生活を続けていました。
食事に飽きてくることが一番辛かったです。
当日好きな人がいてアプローチするためにダイエットを始めました。
結果は残念でしたが。
いまは鍋ダイエットを辞めてすこし体重が戻り、75kgくらいです。
ロードバイク、ランニング・・・-20Kg (男性・50代)
40歳になった頃、体重が88kgあり腰痛に苦しんでいました。
知人からロードバイクを譲り受け、軽いギアでクルクルとペダルを回すことを心掛けて、
少しずつ走る距離を増やしていき、半年を過ぎた頃には100km以上走れるようになりました。
食べる量は増えたのですが、それ以上にカロリーを消費したようで、
辛い思いを全くすることなく1年で20kg減量に成功。
現在は週3回のランニングでフルマラソンを走れるようになりました。
一度もリバウンドはしていません。
食事は、3食必ず千切り酢キャベツを200gを食べてから、おかずを食べるようにしています。
夕食は炭水化物を全く摂取していません。
減量のおかげで、あれだけ苦しんでいた腰痛もなくなり、快適な日々を過ごしています。
身体を動かすことが好きなので、途中で挫折することがなかったのだと思います。

まとめ

当然と言えば当然ですが、やっぱり食事と運動ですよね(;´・ω・)
教えてくださった継続のコツや、痩せた結果のお話が、
少しでも皆さんのダイエットの助けになれば幸いでございます。
というわけで今回は、「ダイエット成功者」の、経験談でした。
ブログランキングへのご協力お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事