和食に洋食に中華料理。

家で作れば面倒なのも、頼めばすぐ食べられる、有難い飲食店。

今回は飲食店経験のある方に、お店に来た嫌な客について聞いてみました!

聞いてみたポイント

・どんな店か(ファミレス、居酒屋等)
・いつ頃の話か 
・具体的なエピソード
・その時の心境
・自分や周りの人はその人にどういう対応をしていたか

 

主にこれらの点について聞いてみました。

では、実際の体験談を見ていきましょう。

体験談

出した料理をぐちゃぐちゃにするクレーマー (女性・20代)
洋食レストラン私が学生で、5年ほど前そのお客さんは50代くらいの男性で、夫婦でご来店されました。
男性はオムライスを注文していました。
料理を提供後に少ししてから、呼び止められ話を聞くと「まずい」と一言だけ言われました。
私から「作り直し致しましょうか?」と伝えたのですが、
「米がまずいんだよ。何産を使用してるんだ!?国内産じゃないのか?」と囃し立てられました。
国内産を使用していることを伝え、メニューにもお米について記載されてるのでご案内しましたが、
男性の怒りは収まらず、目の前で急にオムライスのお皿に水をかけ、
机上にあった白ナプキンや爪楊枝ガムシロップをお皿の中に入れてお皿を私に押し付けたのが印象的でした。
私はお米が不味いのならできることはないし、不快な思いをさせたことも謝罪はしているので、
何をして欲しいんだろうと怪訝な気持ちでした。
周りのお客様は唖然として見ていて、連れの奥様も気まずそうでした。
いきなり現金封筒を渡してくる男 (女性・30代)
20歳の頃、イタリアンレストランで働いていたときの出来事です。
田舎ということもあり、平日ディナーは家族、友人、
カップルのお客様が数組だけといった感じなのですが、
ある平日のディナータイムにお一人様のお爺さんが来店されました。
そのお爺さんがお食事が終わりお会計のときに無言で封筒を私に手渡したのです。
何だろなと思い、中を見たら現金が入っていました。
10年前の出来事なので金額はハッキリ覚えていませんが、お札が数枚入っていました。
気味が悪かったです。
私は驚いて封筒をお爺さんに返そうとしたのですが、お爺さんは受け取らず店を後にしました。
すぐに店長に報告しましたところ、わたしの動揺を察して、
その現金は暫く店で預かる状態にし、その後災害時の寄付金として使いました。
大した用もないのに呼びつける若者 (男性・40代)
今から10年以上の前の話にはなりますが、某大手牛丼店で深夜勤務中でした。
明らかに調子に乗っている若者たち3人。
ちょうど忙しい時間で様子見たらわかるはずなのに、
大した用もないのに呼びつける始末。
何回もお茶をくれというので、こちらも頭にきて、
そこにあるから自分でくむように言うと逆切れする始末。
そのころまでには、他のお客様はお帰りになっていたので問題なかったのですが、
二度と来てほしくない者たちだったので、会計済んだらおかえりいただきました。
ありがとうございましたの言葉もかけるのも勿体ない連中でしたので、
そのまま何も言わなかったら、ありがとうございますもないのかよと言ってきたので、
こちらも客を選ぶ権利はあると言い返しました。
店長に報告するといわれたので、勝手にすればと言ったらあきらめて帰っていきました。
駐車場ではしばらくクラクションは鳴らす始末。
今考えてみれば、即刻警察を呼ぶべきでした。
ファミレスでの面倒客 (女性・20代)
職場にいた嫌なお客さんは、ファミレスで働いてたときの話です。
夕方頃の話で高校生が学校が終わったので、いつもドリンクバーが混んできて、
私の心の声は同じ飲み物系なのにコップ変えないで下さい。
洗い物が増えるのでやめてほしいです。
コンビニとかスーパーとかのイートインがうらやましい。洗い物ないし、いいな。
先輩忙しい、優しい、ただ洗い物の仕事メインでしてほしな。
うーん、レジのほうがやっぱりメインでしてほしいかな。お客さんの相手しなくてすむし。
早くドリンクバーのお客さんいなくなれといつも私の心の中でつぶやいてました。
嫌いなお客さんは星の数ほどあるので数えることをやめました。
タバスコムダ使いやめてほしいです。
パスタ頼まれた時まじで困ります。
いきなり頭突きをしてきた男 (女性・30代)
高校生の時に駅にある喫茶店でアルバイトをしていました。
新幹線乗り場が近かったのもあり、お客さんはサラリーマンの方が多いお店でした。
スーツ姿の50代ぐらいの男性が喫茶店てコーヒーを頼みました。
接客中もよく話し掛けてくる陽気な感じで、少しお酒を飲んでいたのか酔っている風にも見えました。
その男性が席を立ち伝票を持ってレジに向かったので、私がレジに入りお会計をしていました。
お釣りを渡した瞬間、突然顔が迫ってきて頭突きをされました。
私は何が起きたか分からず全く動けませんでした。
勢いはなくコツン程度だったので痛くはなかったのですが驚いてしまい何もできず、
その男性はそのまま帰って行きました。
近くにいたバイト仲間に見ていてキスされるのかと思った!と言われゾッとしました。
酔っ払いには注意です。
泥酔流血客来店 (女性・40代)
五年ほど前に、ファミレスでバイトしていた頃の話です。
夜の11時過ぎに来店したお客様が頭から血を流しており、服にもその血がついていました。
すでに泥酔している様子であるのに、さらにワインを注文されて、
「大丈夫ですか、どうされたんですか、救急車呼びますか」と問いかけても
「大丈夫大丈夫、いいからワイン」としか答えてもらえず。
酔っ払いを下手に刺激したくなかったので言われるままワインとつまみを提供しましたが、
そのお客様はけっきょく一口も口にしないままイビキをかいて寝てしまいました。
ラストオーターを告げても生返事、閉店時間になって退店を促すと素直にレジまで行ってくれましたが、
ジレ前で立ったまま寝てしまう。しかしその顔は乾いた血で汚れ、軽くホラーでした。
けっきょくは厨房の男性コックに来てもらい、対応してもらいました。
「財布出しますよ」「お会計××円ね、ほら見てください、××円お預かりして、××円のお返し。
ちゃんとレシートと一緒に財布に入れますからね、確認してください」と、なにかあったときのために、
監視カメラにもちゃんと映るようゆっくり男性客の財布から代金をいただき、
そのまま店から送り出しました。
果たして彼が無事に家まで辿り着けたのか正直不安です。
当時、「どうしましょう、救急車か警察呼ぶべきですかね?」と男性コックに相談したときは
「そこまでしなくていいでしょ、ただの酔っ払いだよ、酔っ払って転んで怪我したんじゃない」と言われて、
上記の通りに対応しましたが、やはり救急車なり警察なりを呼ぶべきだったのではないかと、今ではそう思います。
当時は一応傷に当ててくださいと、濡れタオルを差し出したりしましたが、本当に痛々しかったです。
本人は泥酔していたのでおそらく痛みは感じていなかったとは思いますが、酔いが覚めた後が大変だったと思います。
あの傷ははたして転んでできたものなのか、それとも…今もって謎です。
蕎麦つゆを交換しまくる客 (女性・20代)
蕎麦屋で2年前にアルバイトをしていた時に出会った変なお客さんの話です。
そのお客さんは、ざる蕎麦を頼んだのですがやたら蕎麦つゆの交換を要求してきます。
まだ残っているのに新しいものをと言われ驚きました。
一段食べ終わるまでに6つ交換しました。
交換したはじめは、何かこちら側の不手際や山葵やネギなどの味の変化を楽しみたいのかな?
などポジティブに思いましたが、
回数が多くなってくるとなんだか行動が異常だったので見守ることにしました。
そして、蕎麦つゆの分だけ蕎麦湯も出せと言われざる蕎麦一段しか食べていないにも関わらず、
大量の蕎麦湯を飲んでいかれました。
このお客さんは何がしたかったのか今でも謎です。
自分の差し歯を料理に入れてクレーム (男性・40代)
ファミレスでアルバイトしていたとき、コーヒーをぬるいと言ってきたので、
温め直して出してもまだぬるいと言われて、3回目で「もーえー」と言われた。
どんだけ熱々飲みたいのか。かなり暖めたハズなんですが。
あと、中華料理やさんで、アルバイトをしていたとき・・・
差し歯が入ってるととクレームをしてきて、かなり怒られました。
店長は休みで緊急で連絡をとり出勤してもらい、かなり一緒に怒られました。
そのあと、差し歯が何故、入ったのか、ミーティングになり、対策など、話し合いました。
でも、その後日、その客の差し歯だったことがわかり、その客が差し歯をトリにきた。
誤りもせず、差し歯を取りに来たので、いったいあのひめちゃ怒られたし、
遅くまでのミーティングは何だったのか・・・
謎の常連客 (女性・30代)
バイキングの店で働いていました。自分で働いていたのにあれなのですが、
そんなに特別おいしい!というわけでもなかったし、
料金もそこまで安い!というわけでもなかったのですが、
年配の男性の常連さんがいらっしゃって、夜にいつも来店されていました。
オープン前にウェイティング表にお名前を書かれて、1番最初にお名前をお呼びして、
決まった席でいつもお食事をされていました。
時間は無制限というのが売りだったのですが、いつも30分程度でお帰りになり、
バイキングなのにいつもほんの少ししか食べていませんでした。
すぐ近くに、もっと安くておいしい店がたくさんあるのに、
なぜうちに来るんだろうといつも疑問に思っていました。
たまに土日の混雑する日にも来て、1時間くらい席が空くのを待たれるときも、
30分しないうちに帰っていました。
待ち時間の方が長いのに、もっとゆっくりすればいいのになぁと思っていました。
そう思っていたら別の日に、違う店でご飯を食べているその人をみつけ、のぞいてみると、
まぁなかなか大盛に定食を召し上がってらっしゃいました。
うちの店でその量食いなさいよ!と思わず突っ込んでしまいました。
それを見かけたのが6時ごろで、8時ごろに今度はアイスクリーム屋さんで見かけ、アイスを食べていました。
うちにもアイスあるのに何故食べない!と思わず心のなかで突っ込んでしまいました。

まとめ

どの飲食店でも困った客はいるようですね。
飲食店は常に人手不足という話も聞きますし、
店員に余計な負荷がかからぬ用、変な客が少しでも減るよう祈りたいところです。
というわけで今回は、「飲食店に来た変な客」の、経験談でした。
ブログランキングへのご協力お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事