【海外旅行】アジアに初めて海外旅行へ行って大変だったこと

近場で手ごろのアジア旅行!

今回はそんなアジア旅行での大変だったエピソードを聞いてみました!

聞いてみたポイント

・何処の国へ行ったか
・何人で行ったか
・滞在日数
・いつ頃の話か 
・具体的なエピソード
・その時の心境
・用意しておいて良かったもの、もしくは用意しておけば良かったもの

主にこれらの点について聞いてみました。

では、実際の体験談を見ていきましょう。

体験談

危ないタクシーに乗ってしまった・・・ (女性・30代)
タイへ行った際のこと。たまたま乗ったタクシーがハズレでした。
夕食で行きたかったレストランの住所を運転手さんにみせて、タクシーを走らせてもらいましたが、
どれだけ時間がたってもいっこうに着く気配がなく、運転手さんもなんだか迷っている様子。
わざと遠回りなのか、違う道を走っているようにも見受けられて、感じのいい運転手さんでもなかったため、
怖くなって信号が止まった際に同乗していたメンバー(女性3名)で逃げました。
到着した場所がどこなのかもわかりませんでしたが、あのまま車に乗っている方が恐怖心を感じたため、
それなりに建物も人も多い場所で逃げておいて正解だと思いました。
事前にいいタクシーかそうではないかを見極めるのは難しいですが、
日本のタクシーと違って安全ではないと痛感した出来事でした。
ぼったくりにあった・・・ (男性・30代)
2年前にベトナムに友達と2人で3泊4日で行きました。
ベトナムドンの桁数が大きすぎて日本円に換算するのが難しく苦労しました。
しかもベトナムでの買い物はまず店がふっかけた値段を出してきたので
価格交渉で適正価格に値切るという行動が必要です。
市場で買い物をするときに、まず大きい数字で書いてある値段を頭の中で日本円換算して、
そこから計算しながら価格交渉をすると口頭で言われた金額が途中でよくわからなくなってしまい、
結局店側の言い値で買ってしまったことも何回かありました。
スマホに電卓機能が付いているのですが、ベトナムではスマホのひったくりが多いと聞いていたので、
市場の中では出せなくて使えませんでした。
無くなっていもいい安い電卓を用意していって、日本円換算しながら価格交渉をすればよかったと思いました。
治安が悪そうで怖かったです (女性・30代)
韓国。女子二人旅。二泊三日。2013年1月。宿泊は明洞。
夜21時ごろ、ソウルにあるロッテマートへ電車で向かいました。
しかしロッテマートは韓国の旧正月によりお休みでした。
そのためホテルに帰ろうとしたのですが、電車はすでに終電を迎えており、
バスかタクシーで帰るしかありませんでした。
タクシーは日本人には危ないと聞いていたのでバス乗り場に行ったら、
長蛇の列でとても並べる状態ではありませんでした。
そこで、よし、明洞まで歩こう!と友達が言ったので歩いて帰ることにしました。
地理は詳しくありませんでしたが、とりあえず大通りを進めばたどり着けると思い歩き始めたのですが、
道には多くの浮浪者が寝転がっていて雰囲気もよどんでいてとにかく恐怖心しかありませんでした。
日本語を話したらやばいと思い、友達と黙ったまま早歩きで歩きました。
やっとの思いでホテルに着いたらホテルの真横のお店のドアのガラスが割られていて、さらに怖くなりました。
韓国の夜は日本の街中のような雰囲気ではない。と感じました。
旅行に行く時は交通手段や、時刻表など、細かいところまでしっかりと決めて行かなければいけないと思いました。
特に女子だけでの海外旅行は必須です。
食事が原因で体調不良に・・・(女性・30代)
初めてバリ島へ行った時のことです。
バリ島では飲料水は飲まないでミネラルウォーターをレストランでも注文するように現地の人は飲んでいますが、
日本人は飲まないように注意して下さい、と言われてそこのみに気を遣っていました。
ところが、ホテルの高級レストランで夕食を食べ、
お水はミネラルウォーターを注文して飲んでいたにも関わらず、
翌日に体調が悪くなり、吐き気をおこし、ホテルに併設されているメディカルセンターに駆け込み、
吐き気止めを処方してもらい、1日部屋で寝込んで夕方には症状が治りました。
あとで、色々調べたところ、海鮮もあぶないと記事で読み、前日の夕食でエビの煮込んだものを食べたのですが、
それがあたったようでした。煮込む前のエビがもともと腐っていたりすると、
煮込んでも意味がないというのをその時に初めて知りました。
慣れない物を食べたせいか胃腸の調子が悪くなった (女性・40代)
10年ほど前にカンボジアに旅行に行ったことがあります。
年末年始の休暇を利用しての旅行だったので、日本は真冬でしたがカンボジアは真夏のような気候でした。
初めての海外旅行で浮かれてしまったのか、現地のガイドに勧められるまま、香辛料の利いた料理を食べ、
冷たい飲み物を飲んで過ごすうちに、次第に胃腸の具合が悪くなってしまいました。
初めは夏のような陽気に合わせて半袖シャツ1枚で過ごしていたものの、
胃腸の調子が悪くなってからは長袖シャツを重ね着して過ごす始末。
せっかくの観光ツアーも、後半は参加せずにホテルで休むことも増え、
せっかくの旅行を十分に満喫できずに終わってしまいました。
「生水は飲まないように」と気をつけていましたが、
普段食べなれないものを口にするのも気をつけなければいけないな、と痛感した旅行になりました。
翻訳機は有った方が良い (男性・20代)
韓国に2泊3日、社員旅行で20人程度でいきました。
当たり前ですが、スマートフォンは日本のSIMカードをそのまま使用することはできません。
滞在期間が少なかったので、3日くらいネットが使えなくても我慢できるだろうと思ったのですが失敗でした。
地図、翻訳機能があったほうがいいです。
韓国語がわかる方なら問題ないのですが、日本人観光客が増えたとはいえ、
普通のお店では日本語表記がないことが多いです。
なので、飲食店やお土産屋さんで韓国語で書いてあっても、
その料理や食べ物が「何で」「どういったものなのか」ということがわかりません。
また、どこかに行こうにも地名などがわからないので、
自分のスマートフォンで地図が検索できると心強いのではないかと思います。
入国審査並び過ぎ・・・ (女性・40代)
バリ島に初めて行ったときのこと。あまり下調べをせずに行ったのですが、
空港の入国審査であれほど並ぶとは知りませんでした。
飛行機は次から次へと来るので、どんどん人が並んでいる…しかし全然はけていかないのです。
そのためどんどん人はたまっていく一方だったのです。
私は子どもを二人連れていたので、本当に列に並ぶことが大変でした。
列を離れるとまた始めからかと思いつつ、トイレを我慢させながら、何とか列が進んでいくのを待ちました。
バリ島の思い出と言ったら、初日の入国審査の大変さしか覚えていません。
いったん空港を出ると、後は快適でしたね。良い思い出も作ることが出来ました。
みんなバリ島に行くときには、どれくらいの混雑具合か覚悟していったほうがいいと思います。
階段の登り降りがやたら多かった (女性・30代)
実の母親と2人で3月末ごろ大韓民国に初めて行きました。3泊の旅行期間でした。
とても近くてよかったのですが、日本とだいたい同じ気候だと思っていたため、
その時期に着ていた服を持って行きましたが、思っていたよりも寒く感じました。
冬場の荷物はかさばりますが、マフラーや手袋、貼るカイロなど持って行くとよいと思います。
また、何処いくにも地下街を通って地上にでるため、階段の登り降りがとても辛く大変でした。
エレベーターやエスカレーターはとても少なかったように思います。
そして日本に住んでいるから余計に気になってしまうのだと思いますが、
不衛生に感じる場所が多々あったので、ウエットティッシュなどは常に携帯していた方が安心です。
トイレの使い方が分からなかった (男性・30代)
私がアジアに海外旅行に行った初めての国はタイでしたが、トイレの使い方と蚊の対策が大変でした。
まずトイレですが、ショッピングセンターや百貨店のような大きなお店では、
トイレは日本と同じような洋式の水洗便所でしたが、
アユタヤの辺りではそこまで整備されているお店はなく、
タイ式のトイレに入って用を足した後にどう処理をしていいかわからないものでした。
しかも場所によって使い方が違うようで、ティッシュを持って行ってもその場で捨てられないし、
水を使おうにも衛生面で気になるしで満足に用を足せませんでした。
また、蚊についてもアユタヤなどの田舎や、バンコク中心部にあるワットパクナムでさえ蚊が大量に発生していて、
蚊は病原体を媒介するので、体に寄せ付けないようにするのに必死でした。
自由な時間が取れなかった (女性・40代)
20年くらい前、家族4人で2泊3日の香港旅行に行きました。
ツアーではありませんでしたが、現地に住む知り合いの方にあちこち案内してもらい、
全ておまかせした旅行でした。
宿泊先や食事なども全て手配してくれていたので、特に何も事前準備をせず、心配なく現地に到着しました。
買いたいお土産や行ってみたい場所などは少し調べていたので楽しみにしていたのですが、
とにかくどんどん連れて行かれて、希望を言える状況ではなかったのが残念でした。
相手のペースについて行くのがやっとで大変な思いをしました。
初めてで何もわからないのでおまかせする、と伝えていたので、
知り合いの方も張り切っていろいろと準備をしてくれたようでした。
せめて数時間くらいは自由な時間が欲しいことを告げるべきでした。
充実した旅行でしたが、食べたいものが食べられず、買いたいものが買えず、
少し悔いが残ってしまいました。
あとはスリが多いので貴重品はしっかりとガードしたほうが良いです。

まとめ

何処の地域でも共通する治安面、衛生面の話が多いですかね。

後はぼったくりの話もありますね。

アジア旅行ではこのぼったくりの話をよく聞く気がしますが、

やっぱりそういった経験をされた方もいるのですね。

 

というわけで今回は、「アジアに初めて海外旅行へ行って大変だったこと」でした。

今後アジア旅行に行く際に、少しでも参考になれば幸いです。

ブログランキングへのご協力お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事