【職場】職場にいた嫌な人

常に嫌味を言う上司、能力もないのに生意気な部下・・・

嫌いになる人間は何処の職場にもいるものです。

今回はそんな職場にいた嫌な人についての体験談を聞いてみました。

聞いてみたポイント

・業種
・いつ頃の話か 
・具体的なエピソード
・その時の心境
・自分や周りの人はその人にどういう対応をしていたか

 

主にこれらの点について聞いてみました!

では、実際の体験談を見ていきましょう。

体験談

カツラじゃないのにカツラだと馬鹿にされた話 (男性・40代)
私が30代の時にいた職場の嫌な人について話したいです。
その人はいつも仲間とつるんでいて、丁寧な対応ですが悪口ばかり言っていました。
その仲間内である時、「あいつ(私のことです)髪型がなんか不自然なんだよね。」と言って続けて、
「かつらをしているんじゃないか」と言うのです。
もちろん、かつらの人を侮辱していますし、私はかつらではありませんでした。
そしてある時、私が髪を切ったあとに、その人が言ってきたのは、「Sさん、髪切ったのですね?」です。
しかも、半笑いです。
その職場の人は私がかつらだと言われていることに気づいていることに気づいていないのです。
だから、半笑いなのです。
本当に嫌な職場でしたよ。
無能なトラブル女 (女性・40代)
15年くらい前の同僚です。私は新卒でその会社に入社し、キャリアは当時3年目でした。
その人は会社の合併のどさくさに紛れ中途採用されました。
前職は大手生保会社の事務という事で前職の名前が良くて採用されました。
しかし、その人は地元では名前を書けば入学できる短大卒業でバブルを引きずっていました。
バツイチなのに一緒に入った10歳以上年下の中途採用の子と合コンで男性を取り合いケンカをしてみたり、
土日に遊びに行けば翌日の月曜は急に休んでいました。
挙げ句の果てには誰も落ちた事のない業界の試験にも落ちる始末でした。
本当に何も仕事ができず、新しく転勤してきた男性社員の情報入手のスピードだけは早く、
そこだけは上司に評価されました。結局、誰にも相手にされず転勤させられました。
言い訳ばかりで仕事をしない女 (女性・40代)
20代の頃に事務職をしていたのですが、派遣されてきた年配の女性が嫌でした。
派遣されてきた女性の方が年上でしたが、私の方が仕事を指導する立場にあり、
とてもやりづらかったです。
人生では先輩なので、一応気を使ってできるだけ丁寧に相手を立てながら指導していたのですが、
何かと言い訳をしながら全く仕事を覚えようとせず、結局私がする羽目になることが多々ありました。
席も隣だったので、すぐに無駄話をしてくることも嫌でした。
仕事とは関係ない家庭の話を聞かされることもあり、ストレスで爆発してしまいそうになりました。
仕事は覚えず無駄話ばかりするのですが、残業はできないということで、
定時になるとさっさと帰って行きました。
人を増やしたにも関わらず、私の仕事は2倍になり、本当に嫌でした。
自分のことは差し置いて人のことばかり指摘する男  (男性・50代)
ついこの前まで会社にいたイヤなヤローは、
勤務中にタバコを吸いに行ったことを上司に密告するヤローです。
喫煙者である従業員をすべて把握していて、その従業員が持ち場を離れた場合、
トイレに行ったのかタバコを吸いに行ったのかを確認、
その時間を記録して上司に報告していたのです。
ちなみにそいつは休憩時間でもないのにトイレに必ず行き、
計ったところ喫煙者が7,8分で戻ってくるところを10分は持ち場を離れています。
加えて仕事中はおしゃべりばかりし、まったく手や足が動いていません。
私や他の喫煙者はその様子を皆でチェック・記録して上司に報告してやりました。
定年間際の年寄りだったヤローで、会社には定年延長制度があったのですが、
そいつは適用外となり晴れて定年退職となったようです。
ろくに教育も出来ないお局女  (女性・20代)
去年の1月から半年ほど物流倉庫でピッキングの仕事をしていたときの事。
私の教育係になった40代位の女性に教えてもらってもない事をわからないのかとか、
わからないから聞こうとしても、もういいわと教えてもくれない人がいた。
何か言うと私が悪いの?と返してくる人でお局様みたいな存在で
みんなはその人のためならなどと本人に言いながらご機嫌取りをしていた。
正直見てて気持ち悪かったし、仕事を覚えようとしても教えてもらえないし、
他の人に聞いてもその人に聞いてと言われて見様見真似でやっても
手順が自分と少しでも違うと怒られるのでどうすればいいかわからなくなり、
顔を合わせるのも嫌だった。
言われた仕事が終わって次の仕事が何か聞くと待てと言われてそのまま30分ほど仕事をくれず、
整理整頓しようとするとそんな事しなくていいと言われてただ立って待たされることもあった。
それなのに残業は出来ないのかと迫られた。
効率が悪すぎると思ったし、もう二度と顔も合わせたくないと思ってその仕事は辞めた。
自分の勝手な都合で振り回す男 (男性・20代)
職場にいた一番嫌な人は、以前勤めていた職場の主任です。
そもそも私が採用されたのは彼が転職を希望していたからであり、
彼からの業務の引き継ぎを受けて独り立ちをする計画でした。
人数の少ない職場であったものの、仕事に厳しく、
また女性関係にだらしない主任が業務の多くの部分を取り仕切っていたため、
職場の雰囲気はそれほど良くはありませんでした。
そんな彼がいなくなるということで、私は歓迎されていました。
しかし、そんな彼がやはり転職をせずに残留することになり、
人数的に余ることになった私は突然浮いた存在になってしまいました。
業務を引き継ぐ必要のなくなった主任は私に対してもかなり厳しく接するようになり、
時間外労働を強制するようになってきました。
結局私は休職を経て、退職しました。
仕事が出来るのは良いのですが、自身の都合で周囲を振り回し、
新入職員の育成方針まで転換させてしまう彼がとても嫌いでした。
休憩ばかりで働かないやつ (女性・30代)
金融機関で働いていた時の話です。
まず、一人目は、新人の頃の先輩で、常にトイレに行った後、必ず休憩をしてきて、
長いと30分近く席をはずしていました。
それを1日に何回も。他の人の仕事は増えるだけでした。
パートで時間給だったのに。帰りも残業も30分刻みだったので、残り15分とかだと、
仕事をしないで休憩をして時間をかせいでいました。
上司は、そのパートの事を好きだったので、何も言いませんでした。私は子供がいるんだから、
早く帰ればいいのにと思いました。
舅や姑がいないのにと。
二人目は、私も正社員を辞めて時間給になった時の話です。
金融機関で働いていた時の話です。
パートで時間給なのに、お昼は、1時間でつけて、1時間半もとっていました。
とても忙しい支店だったので、他の人が交代でお昼に行けなく、
何回もお昼抜きや、窓口の営業時間が終わった後にとったりしていました。
私もお昼抜きとか、窓口が閉まってから食べるのが、ほとんどでした。
とても忙しい支店で、大きかったので、上司は、全然気づいていませんでした。
私も同じ時間給なのにと思ってしました。とても、損した感がありました。
言う事だけ一丁前の無能上司  (男性・30代)
直属の上司。
端的に言うと、「言うことはだけはいっちょ前」な人でした。
1つ例を挙げると、上司が設定したある目標があったとして、
やれやれという割には達成するための具体的なプロセスややり方を全然言わないが、
会議などで進捗状況などを一人一人聞いていく時は出来ていないとめちゃくちゃ嫌味を言われます。
ある意味尋問というか拷問に近い時があります。
ひたすら上司の文句を黙って聞いていますが、
みんな「じゃどうすれば達成できるのかやり方を教えてくれよ」と思っています。
高い目標をぶち上げるのは結構だが、
それに対するアプローチやみちす道筋1つ示さず、怒鳴り散らすのはどうかと思います。
実際に現場で動くのは私のような平社員で上司は高みの見物なので、
そんなに言うならまず自分が動いて結果を出して周りに示してほしいなと思います。
ヒステリックで狂気的な男性上司  (女性・50代)
去年、海外の研修生に日本の産業技術を指導する政府系の企業に勤務していた時、
会計部署から男性の課長が移動してきました。
「とにかく細かいし、すぐ発狂的になる」と噂には聞いていたので、
みんなビクビクしながらも様子を伺っていました。
1ヶ月ほど経ったある日、
業務の件で同じ部の向かい側に座る男性社員から提案された内容が気に入らなかったらしく、
「だからこうじゃないっていってんじゃん!!」と大声で叫び、
「なら、もう良いから!!」と部屋を出て行ってしまいました。
1時間程してシラーッと戻ってきたのですが、
「ジジジジジッ、ジジジジジッ」と課長の席の方から、何かの音が聞こえてきました。
見ると仕事をしながら自分のデスクでカッターナイフの刃を出したり引っ込めたりを繰り返しています。
さすがに部の社員はドン引きし、即部長に相談したところ、後日謝罪をしてきましたが、
その狂気の姿を忘れる事ができず、私は会社を辞めました。
上のご機嫌取りばかりする上司 (男性・40代)
スーパーマーケットの鮮魚で働いていた頃まだ20代位でした。
嫌な人は鮮魚の上司でした。
その上司はいつも自信過剰で部下に指導とかもしなくて管理責任者としては失格だと今は思います。
鮮魚は技術職なので魚を捌いたり加工が必要だがその上司は確かに技術スピードは早いが、
仕事が汚く後片付けは部下やらせてしまったり、
その上司の更に上の上司が居ると機嫌をとったりしているので、
観ていて気持ち悪いと感じた。
また、更に上の上司が嫌な上司を売上や利益などで注意された後などは最悪で、
嫌な上司が機嫌悪くなり、部下達に当たり散らしたりして退職していった人も数少ない。
私は家庭があったので耐えて来たが離婚を機に退職した。
鮮魚の狭い世界なので今現在もたまに顔を見るが知らないフリをしてます。
表向きは良い人、裏では陰口ばかりの陰湿人間 (女性・30代)
兎に角上から目線であった。後輩が早く来るのが当たり前。
先に帰る事わ許さない。分からない事があっても教えてもらえない。
聞きにお願いに行くとこんな事も分からないのかと怒られてしまう。
人のやる事を否定するばかりで、協調性が全くない。かと言って上の偉い人には媚を売って、
後から影で悪口をいっていた。
表面的にはとても明るく良い人に見えがちだが、裏の顔はとても陰湿のように感じた。
また自分のミスを後輩のせいにしたり理不尽に思う事がありました。
病気に罹患してしまった際には、健康管理がなってないなどと言われ、体調が悪くても言えない、
なかなか治らないと言う悪循環からストレスになり、退職をも考えてしまうほどでした。

まとめ

皆さん苦労されてますね(´;ω;`)
私の元職場にも、やたら人に突っかかってくる人がいました・・・
こういう人って、自分自身では自分の言動に対してはどう思ってるんでしょうねえ。
本気で何も悪くないと思ってたりするのだろうか?
「ストレスが溜まってて、悪いと思いながらもつい・・・」
というのも無くはないんだろうけど、元の性格が原因というのが殆どな気もする。
まあとにかく、一つでも多く良い職場が増えることを祈るばかりです、

というわけで今回は、「職場にいた嫌な人」の、経験談でした。

 

ブログランキングへのご協力お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事